壁をトイレリフォームする際に材質デザイン選びは重要

タンクレスタイプのトイレリフォームをするにあたって、壁の張替も必要な場合があります。壁紙も種類は多種多様ですが、予算やライフスタイルに合ったものを選ぶと良いです。特に、毎日使用するため尿などの汚れがつきにくいタイプを選ぶと衛生面でも安心です。

■壁紙のデザインに迷った場合

壁紙は、おしゃれなものからシンプルなタイプまで、多くの種類があります。白などの薄い色であれば、尿などの汚れが目立ちやすいため、毎日の掃除は必須となります。
また、トイレリフォームをする際、快適な使用以外に心地良い空間づくりも忘れてはいけません。好みの問題はありますが、派手すぎる色合いであれば、リラックスできる空間になりにくいです。薄い色は、清潔感という観点では魅力を与えてくれます。汚れの目立たない色を選ぶのも一つの方法です。

■派手な色や柄を入れる際のポイント

トイレリフォームでライフスタイルに合った壁紙選びをする時は、自分だけでなく皆が快適に使用できるように配慮しましょう。
特にブランドとコラボレーションしている壁紙や、キャラクターが描かれているデザインとなれば、相応の費用がかさみます。一か所など限定的に入れるだけなら、費用を抑えることが可能です。また、インテリアとして、タオル掛けやペーパーホルダーをおしゃれにする方法もあります。
来客が使用することも考えられますので、個性の強すぎるものは避けましょう。

■まとめ
トイレリフォームをする際の壁紙も、長い期間使用する点を踏まえて選ぶ必要があります。タンクレスタイプはスタイリッシュなので、それに合わせて壁紙やインテリアを選ぶことで、さらに魅力を高めてくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ